top of page

本製品は、熱電界検出のための特別な装置であり、PCBA製品の設計と開発段階において、熱実験と熱シミュレーションのための大量のデータを提供することができます。
同時に、回路基板のメンテナンス機器であり、回路の漏れや短絡回路基板などの製品の故障が発生した時や異常な温度上昇があった場合、異常な温度上昇に反映することができ、直ちに漏電、短絡デバイスの位置を見つけることができます。

 

熱画像解像度:260×200
フレーム率:25Hz
NETD:70mK@25°C
視野: [水平] 34.4 [垂直] 25.8 
視野角:28.4°×21.4
レンズ: 4mm調節可能フォーカスレンズ
温度測定範囲:[校正温度] -10~120℃(550℃まで拡張可能)
温度測定精度: ± 5 ℃ または ± 5%
電源:DC 5V (USBType-C)
電源スイッチ:1秒押すとオン、3秒押すとオフ
接続:USBケーブルをパソコンに接続して使用
温度測定範囲:-25℃〜550℃
寸法(mm):220×172×241
重量(kg):1.1
システム要件: Win10 (推奨) , win7
コンピュータ要件:I3以上のプロセッサ、4G以上のメモリ
アップデート要件:手動または自動アップデートのためにインターネットに接続することができます

基盤用赤外線サーモグラフィ JT9660A+

SKU: JT9660A+
¥374,000 通常価格
¥355,300セール価格
消費税込み
    bottom of page